ふじわら代表コラム

女性社員率7割のアミテス

投稿日:2019年4月10日 更新日:

皆さま、こんにちは!

代表のふじわらです。

4月に入り、桜もきれいに咲いています。それとともに新入生歓迎会など多い季節ではないでしょうか?

私たちの地域でも、フレッシュな新卒であろう子たちが歩いているのを見ると、なんだか後ろから「がんばれー!」と声をかけたい気持ちになります。

 

そんな中、アミテスでも新しく女性2名が入社しました。どちらも社員さんです。さらに華やかなアミテスとなってきています!

なぜなら…

 

アミテスは「女性比率が約7割!」

そして「主婦7割!」

 

ほとんどの女子が子育てしながら働いています。年齢的には26歳~39歳の女性が活躍中です。(あっ、私抜かしてます)

 

今回入社してくれた女子はデザイナー。

デザイナーのサリーちゃんは元バスケ部のちゃきちゃき女子!

 

さっそく社内の重要なポジションに座りアミテスを動かしてくれています。

女性が増えると、なんだか社内が明るくなりますね。服の色でしょうか。花が咲いたような雰囲気を感じています。

 

子育て中の主婦を雇用する会社でありたい

「子育て中(それも2歳児、3歳児)のママさんをあまりとりたがらない」。

これは一般の企業にどうしてもある傾向でしょう。私自身も、ちょっと遠い過去にたくさんの会社を面接し、ママであることを理由に断られたこともありました。

そんな経験もあった中、やがて私はサラリーマンから独立し起業することになりました。

経営者としてどんなスタッフに協力してほしいかと考えたとき、一番最初に浮かんだのはやはり「子育て中の主婦」でした。

 

アミテスは頑張るママさん達を積極的に雇用する会社でありたい。

女性の雇用、主婦の雇用に対し消極的になることは全くありませんでした。

 

人にもよりますが、彼女たちを見ていて一番感じるのは「時間を無駄に使わないこと」なんですよね。
限られた時間の中で精いっぱい働いてくれます。

やはり、子育てしながら料理をして、そしてお掃除に洗濯と、忙しい並列作業をこなす力が備わってるんでしょうね。

 

支え合いを土台に笑顔あふれる会社を

子育てをしていれば企業さんが懸念する「急な休み」はつきもの。そんな時にはうまく常勤スタッフが支えられる体制をとっています。

去年から社内の内製化に努め、少しづつスタッフも増えてきました。とても嬉しいことです。

「頑張る主婦」

「それを支えるスタッフ」

この両輪によって、アミテスはお客様からいただいたお仕事をしっかりとこなしていけていますし、今後もこの流れは大切にしたいものです。

 

時には忙しくて「回らない!」という事はあります。

内製化に努めれば「お給料払えるかな?」なんていう経営者としての不安もあったりします。

それでも私は頑張る主婦を応援したいし雇用したいと思っています。

私も、そしてアミテスも毎日彼女たちの笑顔に支えられている気がするのです。

 

桜は散る時期がありますが、アミテスの女子たちにはずっと咲き続けてもらいたいな~

と思う今日この頃でした。

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『お店・会社経営を応援します』
株式会社 アミテス
藤原 亜紀枝 fujiwara@amites.co.jp
〒197-0024 東京都福生市牛浜92-1
TEL:042-513-0345
FAX:050-3383-4216
URL:https://amites.co.jp
顧客管理システム、ネットワーク構築、ホームページ制作など
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

-ふじわら代表コラム

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした