ホームページ、DTP、システム開発ならお任せください

株式会社アミテス

スタッフブログ

BLOG

どうしてパソコンは遅くなるの?

こんにちは、ブログがすっかりご無沙汰になっていたトシヲです。
またパソコンのお役立ち情報などを中心に、いろいろな情報を皆さんにお伝えしていきたいと思います。

さてアミテスでは、お客様から色々なお困り事をご相談いただいています。
そのなかには、仕事でいつも使っているパソコンの調子がどうもおかしい、仕事にならず困っている、というご相談もあります。

いつも使っているパソコンの調子が悪くなると、とても困りますよね。
しかもどうしたらいいのか、どこに相談したらいいのか、とても分かりづらいのがパソコントラブルの大きな特徴です。

まずは「Windowsのパソコンがいつもより遅い…」と感じたときにどうしたらいいのか、今回から数回に渡ってお送りしたいと思います。

 

何が起きているのかを見てみる

ある日突然パソコンの動作が遅くなる、しかも何日も状況が変わらない、ということがあります。
何かソフトを追加した覚えもないし、設定を変えた覚えもないのに…という状況ですと、もしかしてパソコンが壊れたのかな? それともコンピューターウイルスがこっそり動いているのでは? と勘ぐってしまいますね。
なにより、パソコンでやるべき仕事ができなくなるのが大変困りものです。

そんなときに、まずやることは「何が起きているのかを把握する」ことです。

Windowsには、「いまパソコンがどうなっているのか」を確認するソフトが最初から入っています。
まずはこのソフトを出してみます。

画面の一番下にあるタスクバー(いつもソフトを起動したり選んだりする部分です)を右クリックすると、メニューが現れます。ここで「タスクマネージャー」を選んで下さい。

すると、このような「タスクマネージャー」というソフトが開きます。

もしパソコンが遅いときは、このソフトが画面に現れるまで時間がかかることがあります。
そういうときは、なにもせず待ちます…。

さて画面が開いたでしょうか。
このままだと、まだ詳しい情報が表示されていません。
この画面の左下にある「詳細」を押してみましょう。

プロセス」というタブが開いた状態になります。
この画面では、色々なソフトがパソコンの処理能力を「いまどう使っているのか」を見ることができます。

でもこれだけでは、何がなんだかよく分かりませんよね…。

続いて「パフォーマンス」というタブをクリックしてみましょう。

この画面では、パソコンの各部品がどれだけ仕事をしているのか、グラフでわかりやすく見ることが出来ます。
パソコンというのは、外見ではどんなことが起きているのか、とてもわかりにくいものです。
でもこのようなソフトを使うと、いまパソコンがどうなっているのか…忙しいのか…サボっているのか…がなんとなく見えてきます。

もう少し詳しく見てみましょう。

どうしてパソコンが遅くなるの?

グラフの画面を見ながら、パソコンに入っている主な部品がどのような仕事をしていて、それが足りなくなるとどのような問題が起こるのか、見ていきましょう。

●CPU
CPUというのは、パソコンの処理をつかさどる、計算用の部品です。
例えば…
・ソフトを起動したり、終了したりしているとき。
・計算式のたくさん入ったExcelファイルを開いて、色々な計算をさせているとき。
・画像処理ソフトで、大画面の画像ファイルを編集しているとき。
…などに、このCPUが仕事をしているので、グラフが高くなります。
この場合はパソコンにとっては仕事がいっぱいなので、ほかの仕事(ソフト)の処理まで手が出せない状態になっています。そのため、パソコンが遅くなっているように見えるのです。

●メモリ
ソフトやファイルを開いたり、CPUで処理したデータを保存する部品がメモリです。
名前が紛らわしいのですが、ファイルや写真を保存しておくためのメモリー(パソコンではハードディスクといいます)とは、役割が違います。
パソコンのメモリは、身近なものでいうと作業机にあたります。机が狭いと資料を広げられず、仕事がしにくくなりますが、メモリも同じです。
せっかくCPUが高性能でも、このメモリが少ない、もしくは足りていない状態ですと、パソコンが遅くなります。
メモリが足りなくなりやすいのは、こんなときです…
・画像処理ソフトで、大画面の画像を開いたり、画像を複数開いているとき。
・画像がたくさん入ったExcelやWordのファイルを開いているとき。
・インターネットブラウザー(Internet ExplorerやGoogle Chrome)でタブ(ホームページ)をたくさん開いているとき

普段使っているときに、メモリ自体は大きくなったり小さくなったりはしません。
突然メモリが足りなくなったときは、ソフトで容量の大きなデータを開いていないか、余計なソフトを開いたままになっていないか、確認してゆくことになります。

●ディスク
ファイルや画像などをパソコンに保存しておけるのは、パソコンに「ハードディスク」や「SSD」と呼ばれる記録用の部品が入っているおかげです。実際にはディスクではなく半導体だったりもしますが、これらの部品を総称して慣例的に「ディスク」と呼んでいます。
このディスクには、ユーザーが保存したファイルや画像だけでなく、パソコンを動かすための基本ソフト(例えばWindows)や、ウイルス対策ソフトなども記録されています。
このディスクが、何らかの原因で常に読み書きをしている状態になると、ユーザーが開きたいファイルが「順番待ち」になってしまい、なかなか開かない…つまりパソコンが遅くなっているように感じることがあります。

●イーサネット
このグラフでは、インターネット回線の速さを見ることができます。
いまどきは色々な機能がインターネット経由で動くようになっています。
このためせっかくパソコン自体が高性能でも、インターネット回線が遅いと、パソコンが遅くなっているように見えることがあります。

それでは次回から、実際にあったケースと解決策をご紹介していきましょう。

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

ホームページ、ちらし、看板など、お店のPRはアミテスにお任せください!

お問合せTEL:042-539-1233

お問合せメール:support@amites.co.jp

ホームページ:https://amites.co.jp

FB:https://www.facebook.com/amites.co.jp/

キャプチャ

 

 

 

 

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

関連記事

販促品の依頼をするなら
株式会社アミテスへ

社名 株式会社アミテス
代表者 代表取締役社長  藤原 亜紀枝
設立 2014年3月
業務内容
  • ■ サービス商品

    ホームページ制作、WordPress構築、ECサイト構築、DTPデザイン(ちらし、パンフレット、冊子、名刺、ショップカード、メニュー、のぼり、看板、ポスター)・印刷、ロゴデザイン

  • ■ システム開発

    Web系システム、オープン系システムなど幅広い開発技術に対応。
    サーバ構築から運用までをサポートいたします。

  • ■ 自社開発製品

    顧客管理システム(AS-SYSTEM)
    予約受付・個人情報取得システム(えなりくん)
    職人勤怠管理システム(さわだくん)

  • ■ 自動車事業

    カーマッチ東京、カーマッチ埼玉、カーマッチ関東エリアデベロッパー

所在地 〒197-0024
東京都福生市牛浜92-1 アミテスビル
TEL 042-513-0345

CONTACT

お問い合わせ

各種サービスへのお問い合わせ・ご相談
お気軽にお問い合わせください。

 

Copyright© 株式会社アミテス , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.