Illustrator LINEスタンプ デザイン制作

手書きの絵をスマホで取り込んでIllustratorで加工しよう♬

投稿日:2018年10月5日 更新日:

こんにちは☆

デザイナーのリリーです。

 

今日は、前回アップしたら社内のスタッフに

(例のごとくバンビちゃんですが…)

「そこで終わり!?」と突っ込まれた前回の続きを

ちゃんと書きたいと思います。

 

そう、テーマは

「手書きの絵をスマホで取り込んでIllustratorで加工しよう♬」

です。

 

まずはスマホで取り込んで~

このお手手の正体はさて誰でしょう?( 艸*)

 

 

それをillustratorで開きます。

※ファイルを右クリック→illustratorで開くを選択すると開けます。

 

開きました!

↓↓↓↓

絵:リリー画伯(ミッフィーを描いたつもりです)

 

この絵を~ジャジャン♪

色付けするために“パス”というオブジェクトに変換します。

 

 

Illustrator CCを開くと上のメニューバーの下のバーに

「画像トレース」という項目がありますので、

そこの“写真(白黒のロゴ)”を選択してください。

 

そうしますと、ただの画像だったのが

線がひとつひとつ独立した状態になるのですが、

その処理が完了すると「拡張」というボタンが出てきますので、

それを必ずクリックしてください。

 

 

これが拡張されてパスが作られた状態。

↓↓↓↓

補足すると、上のツールを選択して

三角のアイコンが出たら、絵の上をちょんと触ります。

そうすると、上の絵のような青い点が浮き出てきますので、

好きな色をつけてください。

 

ちなみに作ったパスを背面に送りたいときは、

何もない場所を右クリックで以下の表示が出てきますので

背面か最背面を選択してください。

 

 

 

 

すると、黒い縁取りが前面に出てきて

こんな絵になります。

 

これをひとまずLINEスタンプ既定の

幅:370px、高さ:320px のイラレファイルに収めましょう。

大きさは“拡大・縮小ツール”で、適宜調整してください。

※余白各10pxくらい空けるのがポイント。

 

そしてこの作業を40個分繰り返し、スタンプ画像を用意します。

(現在は8個から作れます。8個、16個、32個、40個と決まっています)

 

こんなざっくり説明でしたが、

お分かりいただけましたでしょうか。汗

 

一番楽に作るには、シンプルな絵を描くことです。

線が抽出しやすくなるので、できるだけマッキーなど

油性のマジックペンで清書して取り込むと、

無駄な線が少ないため、大変絵付けが楽です。

私の場合は、外出中のとんとんさんのサインペンを勝手に借りました。エヘ( ´∀)

 

さて、イラレデータがやっとこ出来たら、

今度はこれまたLINEスタンプ既定のPNG画像とやらに

ひとつずつ変換していかなくてはなりません。

 

ということで第二回目は

「IllustratorデータをPNG画像に変換しよう♬」です

乞うご期待!

 

 

リリーでした♪

アミテスにホームページの相談をしてみたい方は

お電話でのお問い合わせ→042-539-1233

メールでのお問い合わせ → お問い合わせフォームへ

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

ホームページ、ちらし、看板など、お店のPRはアミテスにお任せください!

お問合せTEL:042-539-1233

お問合せメール:support@amites.co.jp

ホームページ:https://amites.co.jp

FB:https://www.facebook.com/amites.co.jp/

キャプチャ

 

 

 

 

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

-Illustrator, LINEスタンプ, デザイン制作
-, ,

執筆者:

関連記事

LINEスタンプを作ってみよう♪

こんにちは☆ デザイナーのリリーです。   社内の女子たちに大好評だった動物占いもひとまずメドがつき そろそろデザイナーらしいことを書かなければ・・と思いつつも トシヲさんのような専門家的ブ …

IllustratorデータをPNG画像に変換しよう♬

こんにちは☆ デザイナーのリリーです。   前回の説明の出来栄えを社内スタッフに聞いたら、 「なんとなく分かったような気がした」 「むずかしかった」 「よく分かんなかった」 ・・・ と、なん …