中の人のブログ論

ホームページへの集客を強める検索流入用ブログ記事2種類

投稿日:

アミテスTwitterの中の人ですこんにちは。

 

お店のホームページにブログを設置するメリットは色々とありますが、その大きな一つがホームページへの集客です。

ブログに記事を投稿し続けることで、インターネット上のユーザーを新規のお客さんとしてホームページへ呼び込むことができます。

 

ではどのような記事を書けば検索で来てくれる人が増えるのか?

今回はその疑問に対する提案として、2タイプの記事を紹介します。

 

専門分野でお悩み解決記事を書く

皆さんが手掛けられている事業=専門分野という前提で話します。

専門性を生かしてネット上の悩みに回答することで、検索流入を見込むことができます。

 

お悩み解決記事とは

何か調べものをしたいと思ったとき、多くの人は手元のスマホにキーワードを打ち込んで出てきた記事を参考にします。

そのように何かに困って検索をかけた人に対して答えを伝える記事を書くことで、大量の検索流入(検索を通してホームページへ来る人)を生み出すことが期待できます。

 

お悩み解決記事の書き方

お悩み解決記事はキーワードから逆算して設計します。

「困った人はどのようなキーワードで検索するんだろう?」

「このキーワードで検索した人はどのような悩みを抱えているんだろう?」

このような思考をもとに記事を書いていきます。

 

手順は以下の通り。

  1. 多く検索されているキーワードを見つける
  2. そのキーワードから検索した人の悩みをイメージする
  3. わかりやすく答えを伝える

キーワードを見つける方法は↓の記事で解説していますので参考にしてください。

ブログ記事ネタの探し方

 

悩みのイメージについては、一度そのキーワードで検索してみると良いです。

検索結果に表示される記事はいわゆる「人気のある記事」でして、人気があるというのはその記事で悩みが解決したということ。

それらをざっと眺めることで、キーワードの向こう側にある悩みや願望の正体を探ることができます。

 

お悩み解決記事に集客力が発生するまでの期間

基本的に長期戦となります。

記事を投稿した後は数か月という単位で眺め、少しずつ検索流入が増えていく様子を見守りましょう。

 

もちろんすべての記事が当たるわけではありません。

結果を見つつ、足りない情報を追記したり最新情報に書き換えたりといったお手入れをすることで、検索での順位を上げていきましょう。

 

お悩み解決記事の例

メールが探しやすくなるOutlookの検索活用術

↑の記事はアミテスの名物スタッフであるトシヲさんが執筆したものです。

毎日大量の検索流入が発生していて、このアミテスブログの読者数に貢献しています。

タイトルはまるで本の題名のようにわかりやすく、書かれている内容も詳しいですね。

画像を交えた説明はとてもわかりやすく、検索流入が多いというのも納得です。

 

 

専門分野のトレンドを記事にする

長い目で見守るお悩み解決記事に対し、次に紹介するトレンド記事は即効性の高いものです。

お悩み解決が畑仕事だとすれば、トレンド記事は投網漁。

突然現れた魚の群れに網を投げ込み、一気に集客をかなえる方法です。

 

トレンド記事とは

最新のニュースや季節に応じた行事といったイベントが現実世界で発生すると、インターネットの世界ではそれらに関する検索が物凄い勢いで行われます。

先日の「嵐解散」、あれなんて相当な数の検索が行われたと思いますよ。

 

別に皆さんに「嵐が解散!その理由を徹底的に語ります」という記事を書きましょうと言っているのではありません。

自分の専門分野に関わるトレンドを扱ってほしいのです。

 

例えばお酒を扱っている商店のブログであれば、新しく開発されたお酒に関する記事や、今年のワイン事情などがトレンド的に検索が増えやすいのではないでしょうか。

スポーツ用品を扱うお店であれば、有名メーカーの新製品、各競技のプロチームの勝敗ネタなんかも良さそうですね。

 

専門分野に関するニュースに普段から目を通しておき、良さそうなニュースがあった時はその情報が新鮮なうちに記事にしてしまうのです。

 

トレンド記事の書き方

  1. 記事の前半で情報をまとめる
  2. 記事の後半で専門家としての解説、感想を語る

という簡単な構成で良いと思います。

大切なのは2の専門家としての視点でして、次の項でもう少し詳しく解説します。

 

 

会社、商店ブログの強みは専門性と地域性

専門家の視点を反映させたブログ記事が書ける

世の中には個人でトレンド記事を書き続けている人が多く存在します。

しかし、その内容はインターネットで調べればわかるような情報を「かもしれません」「ひょっとしたら」「調べたけどわかりませんでした」といった雑な扱い方で書きなぐった程度のものがほとんどです。

そこに会社、商店ブログの勝ち筋があります。

 

「ボジョレーヌーボーが今年も発売されるようです。今年の味は濃いめとのことで…」

これが個人トレンドブロガーの書き方だとすれば、

 

「ボジョレーヌーボーが今年も発売されます。私の店への入荷は○月○日。今年の味わいは濃いめ。成分が○○△△、その理由は現地の気候が…、今年の味わいに合わせるのであれば□□などのおつまみが…」

このように、専門家としての知識と体験から感想や解説を語ることができます。

 

素人が解説をしたところで誰もその発信を信じてはくれませんが、お店の看板を掲げたブログであれば、その発信には信用も人も集まるのです。

 

地域に根差したキーワードを見つけられる

記事の前半で紹介したキーワード発見方法、あれは日本全体で多く検索されているキーワードを拾う方法です。

しかし、地域に根差した会社・商店を経営されている皆様の場合、また違ったルートからキーワードを拾うことができます。

 

普段お仕事をされていて、「お客さまからのこの質問多いよなぁ」「地元でしか販売しないこの商品がいよいよ発売かぁ」といった気づきや情報を得る機会って結構ありますよね。

スポーツ用品店の例でいけば、地元サッカー少年団の勝敗、○○市で部活動を頑張る中学生に人気のアイテムなんて記事は、それこそ地元に根差した人間でなければ書けません。

それこそが強みです。

パソコンのツールを使っても手に入らない、地域の中で事業を手掛けているからこそつかめる「お宝キーワード」です。

 

お客さまからのリアルなお悩み、地元でしか検索されないトレンド、これらをもとに記事を書いて競合の少ない世界で検索上位を取る。

個人のブロガーには決して書けない記事です。

 

 

お悩みキーワードを探しつつ、ニュースに目を光らせよう

  • 検索の多いキーワードの調査
  • お客さまとの何気ない会話

これらを通し悩みのニーズを掴んで書くお悩み解決記事。

 

  • テレビやインターネットで話題になっているニュース
  • 地域で多くの人が関心をもちそうな行事や商品

これらを掴み概要と感想を語るトレンド記事。

 

このような記事作りを意識してブログに投稿し続けていくことで、その中から大当たりして大量の読者を呼び込む記事がやがて生まれてくることでしょう。

もちろんブログは検索流入用記事がすべてではありません。

毎回毎回このような気負った記事を書くと疲れちゃいますので、毎日のゆる~い更新の中で時々こういった記事を投げ込む感じでいかがでしょうか。

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

ホームページ、ちらし、看板など、お店のPRはアミテスにお任せください!

お問合せTEL:042-539-1233

お問合せメール:support@amites.co.jp

ホームページ:https://amites.co.jp

FB:https://www.facebook.com/amites.co.jp/

キャプチャ

 

 

 

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

-中の人のブログ論
-,

執筆者:

関連記事

社内ブログの運営が採用活動に与える影響

アミテスTwitterの中の人ですこんにちは。 4月と言えば採用の季節。アミテスにも新しいメンバーが数名加わりました。座席レイアウトも一新され私の席は奥の奥に変更。ライティングに集中できて結構幸せです …

ブログ記事ネタの探し方

アミテスSNSの中の人ですこんにちは。   先日、このようなブログ記事を書きました。 ブログ読者を確実に増やす方法(要労力) 内容は「ブログ更新頻度は読者増につながる。毎日ブログ書こう!」 …

ブログ記事を短時間で完成させる書き方【忙しい人向け】

アミテスTwitterの中の人ですこんにちは。 ブログを書き始めた方 ブログに慣れてきた方 ブログが仕事になってしまった方(私です…) これらすべてのブロガー達が共通して試行錯誤し目指している願い、そ …

昔のブログ記事を生かそう!まとめ記事と内部リンクの話

アミテスTwitterの中の人ですこんにちは。 今回扱う話題は「内部リンク」です。 SEOに強いブログを作りたいと考えている方に読んでいただければと思います。 内容がちょっとマニアックでわかりにくい部 …

新商品やサービスをブログで広告記事にしたい!一番最初に紹介する情報は?

アミテスTwitterの中の人ですこんにちは。 皆さんブログは楽しんでいますか?   今回のネタはブログ記事の中でも商品紹介記事という分野に絞った内容です。 ブログの書き方というよりも、広告 …