ホームページ、DTP、システム開発ならお任せください

株式会社アミテス

用語集

GLOSSARY

  • B2

    B2サイズは「515 × 728mm」と規定された紙の規格です。
    紙のサイズの中でも大き目で、ポスターやパネル、カレンダーなどに用いられます。

  • B判

    JISにより規格化された用紙サイズのひとつ。B判は日本独自の用紙サイズです。B0のサイズは1030×1456ミリになっています。
    江戸時代に徳川家が使用していた美濃紙(みのがみ)の大きさが元です。B0~B10まであります。

  • PDCAサイクル

    (読み方:ぴーでぃーしーえーさいくる)
    事業活動における管理業務を円滑に進め、業務を継続的に改善する手法の一つです。4つの段階を効率よく繰り返す行います。
    Plan(企画、計画)
    Do(実施、実行)
    Check(検証、評価)
    Action(対策、改善)

  • ヒアリング

    クライアントの要望や目的を正確に把握するために採る手段です。
    情報収集自体が目的ではなく、目的に対する内容を相手から聞き出し、明らかにするために行います。

  • ヒエラルキー

    見出しを大きく、本文を小さく等、対象を階層化すること

  • ヒートマップ

    ヒートマップとは、ホームページを訪問したユーザーが各ページでどのような行動をするのかを、分かりやすく可視化する方法。ツールによって配色は異なりますが、よく見ている部分は暖色で、あまり見られていない部分は寒色で表示されることが多いです。

  • ビジュアル(デザイン)

    視覚に訴えるデザイン。広告業界ではパッケージや広告グラフィックなどを含めた表現のこと。

  • ビッグキーワード

    「資格」「マンション」のように検索回数の多い単一語のキーワード。それに対し、複数のキーワードの組み合わせ(例えば、「ウェブ 資格 日程」や「中古 マンション 売買」など)のことを複合キーワード、スモールキーワードという。

  • ビッグデータ

    インターネットの普及や、コンピューターの処理速度の向上などに伴い生成される、大容量のデジタルデータのこと。生活者がネットショッピングやソーシャルメディアなどを利用することで日々蓄積されていく、購買行動やライフスタイルなどに関する膨大なデータ群です。

  • ピクセル

    (pixel)デジタルの画像を細かく分けた際の最小単位のこと。デジタル上ではこのピクセルでデザインは制御される。

  • 被リンク

    被リンク、バックリンク、インバウンドリンク。あるウェブページやウェブサイトが、別のページやサイトからリンクされること。また、そのようなリンク。

  • 非可逆圧縮

    (ひかぎゃくあっしゅく)保存し直すたびに画質が劣化してしまう画像形式のこと。jpgなど。

販促品の依頼をするなら
株式会社アミテスへ

社名 株式会社アミテス
代表者 代表取締役社長  藤原 亜紀枝
設立 2014年3月
業務内容
  • ■ サービス商品

    ホームページ制作、WordPress構築、ECサイト構築、DTPデザイン(ちらし、パンフレット、冊子、名刺、ショップカード、メニュー、のぼり、看板、ポスター)・印刷、ロゴデザイン

  • ■ システム開発

    Web系システム、オープン系システムなど幅広い開発技術に対応。
    サーバ構築から運用までをサポートいたします。

  • ■ 自社開発製品

    顧客管理システム(AS-SYSTEM)
    予約受付・個人情報取得システム(えなりくん)
    職人勤怠管理システム(さわだくん)

  • ■ 自動車事業

    カーマッチ東京、カーマッチ埼玉、カーマッチ関東エリアデベロッパー

所在地 〒197-0024
東京都福生市牛浜92-1 アミテスビル
TEL 042-513-0345

CONTACT

お問い合わせ

各種サービスへのお問い合わせ・ご相談
お気軽にお問い合わせください。

 

Copyright© 株式会社アミテス , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.